サビ落とし

サビ落とし サビ落とし サビ落とし サビ落とし サビ落とし

サビ落としについて

野ざらし状態で保管されていた鉄製容器でもきれいに錆を落として納品いたします。
日常生活で使う様々な製品に発生してしまうサビ、サビは放っておくと徐々に広がりやがて腐食がはじまります。

弊社ではアメリカ製の特殊なサビ落とし液を使用して長年錆びついた製品を綺麗にいたします。

3つの特徴

  1. 驚くほどの効果サビをきれいに除去します!
  2. サビを落とす特殊液はサビ以外を侵食しないので他を傷つけません!
  3. 安全面にも自信があります!

サビの種類について

  • 赤サビ

    赤サビは、空気中の酸素により、赤茶色の酸化水酸化鉄が金属の表面に生成されることをいいます。
    水に溶けやすく、もろいので取れやすいのですが、進行が非常に早いサビなので注意が必要です。

  • 黒サビ

    黒サビは、別名四酸化三鉄と呼ばれ、赤サビと同じく鉄に付着するサビです。
    黒カビは鉄に密着し安定しているので鉄を保護する役割を担っています。
    もちろん見た目はキレイではないので、黒サビを落とす場合は強力な液体を使用しなければなりません。

  • 白サビ

    メッキの表面に亜鉛酸化物が生成されることで発生するサビです。
    メッキの表面が雨露で乾燥しないような湿っている状態で発生します。
    メッキ部の腐食が少しでも大量にかさ張って発生するので、一度サビ取りをしてもこまめに掃除をする必要があります。

  • 青サビ

    青サビは別名「緑青(ろくしょう)」とも言われています。
    サビの中でも表面に膜を作って内部の腐食を防いだり、抗菌効果があるといわれています。

”サビに困っている…”その声にお応えします!!

『長年野外で野ざらしのまま保管されていた鉄製容器を再度使いたいが、あまりに錆だらけの為現状のままでは使用出来ない』とお客様からご相談がありました。
元々内部については錆止め塗装が施されていましたが、長年の雨ざらしによって錆の範囲、状態についてはかなり酷くやすりをかけた程度では到底取ることが出来ませんでした。
そこでアメリカ製の特殊なサビ落とし液を使用し、お客様にご満足いただける状態にまで戻すことができました!

錆落とし液に関しては通常20分程度で錆を取ることが出来ますが、状態が酷い為夕方に錆落とし液を塗布した後一夜置き、翌日朝に錆落とし液を取りました。
その後乾燥させ、内部については再度錆止め塗装を施して納品させて頂きました
弊社では、引取り→錆落とし→錆止め塗装→納品までを一貫して対応させていただきます。
頑固なサビでも、発注頂ければ引き取りから施工納品まで対応をさせて頂きます。