路面シート

路面シート 路面シート 路面シート 路面シート 路面シート

路面シートとは

路面シートは、屋内外の路面や床面に施工ができ、自動車が通過しても破れにくい強靭さ、濡れても滑りにくい防滑性を備えております。 “UV硬化型インクジェットプリンター”を活用しており、商業・オフィスビルのガラス面・壁面・床面のスペースに、効果的な演出を施す事が出来きます。 更に、ペイントでは実現できない写真やロゴマークなど、グラフィカルな表現が簡単に実現でき、安全対策に効果的です。

5つの特徴

  1. デジタルプリント対応のメディアですので、小ロット対応が可能です。
  2. 写真表現や正確なロゴマークなど、グラフィカルな表現が可能です。
  3. 路面・床面の使用に適した耐久性と防滑性があります。
  4. 加熱の必要が無く、圧着のみで施工が可能です。
  5. 表面が平滑で無い基材、凸凹のある粗面への追従性が良好です。

路面シートのメリット

  1. 視認しやすく情報伝達に優れています。
  2. 周辺環境・街並み景観に配慮しています。
  3. 通行の妨げにならず、安全性が高いです。
  4. 施工が早く簡単にできます。

製品の構造と耐久性について

最終製品の構造

路面シートを張っている状態(加工後)は以下のようになっています。 製品の構造

耐久性について

本製品は、屋外で使用した場合、摩擦性、接着力、対汚染性等の性能の点から、最大6カ月程度の耐久性があります。 これはあくまでも目安地であり、用途や施工場所により耐久性(期間)が短くなる場合があります。ご了承ください。

下地の適正について

下地へ貼り付けする場合、適する下地と適さない下地があります。

●施工に適する下地

  • 密粒アスファルト(凸凹の小さい)
  • コンクリートやモルタル

●施工に適さない下地

  • 排水アスファルトや凸凹の大きなアスファルト
  • 水分の染み出しがある下地
  • 目的を有する下地
路面シート

施工方法

路面シート

路面シート施工の流れ

  1. 位置決め
  2. 貼り付け(仮施工)
  3. 仕上げ貼り付け(再圧着)
  4. 全体確認
  5. 完成・納品

レイアウト例

自転車道

自転車道

歩道

歩道

自転車歩行者道

自転車歩行者道

止まれ

止まれ

通行禁止

通行禁止

駐車区画

駐車区画

指差喚呼

指差喚呼

貴社のご要望にお答えします。

塗装は乾燥までに時間がかかって営業時間が遅れる、規格でなくカラフルなデザインにしたい、細かい文字を入れたいなど路面標示・壁面標示のことでお困りの方、ぜひ路面シートをご検討ください。