K.S

エコマテリアル事業部

営業グループ

2014年新規学卒入社

滋賀県立大学 環境科学部卒業

  • 1年目

    エコマテリアル事業部
    業務グループ

  • 同 年

    関連会社研修3ヵ月(三重県)

  • 2年目

    エコマテリアル事業部
    営業グループ

  • 現在に至る

お客様に相談してもらえる、そんな関係性になれたことに、喜びを感じています。

仕事内容とやりがい

お客様に相談してもらえる、そんな関係性になれたことに、喜びを感じています。

主に自動車系、物流系、あと家電系のメーカー様に向けて訪問営業をして、梱包資材等の提案から販売までさせていただいています。
最初は知識もない中でがむしゃらにやることしかできませんでした。
しかし、経験を重ねていくうちに徐々に知識も付いてきて、自分の提案が採用されるまでに成長出来ました。採用されたときは、達成感があってすごく嬉しかったです。
自分の提案が採用されることの積み重ねで、自然とお客様から「こんなんどうしたらいいかな」とか、「ここ改善したいんやけど」とか”頼り”にしてもらえたり、 ”相談” してもらえる関係になれたことにも喜びや、やりがいを感じています。

粘り強く諦めない気持ちは結果に繋がることを実感しました。

印象に残っている仕事・忘れられない仕事

粘り強く諦めない気持ちは結果に繋がることを実感しました。

あるメーカー様から倉庫保管用の樹脂パレットを、一気に何千枚も更新するということで引合いを頂き、競合他社とのコンペとなった仕事がありました。 スペックや価格、納期対応などの条件がある中で各社提案をするのですが、結果としてその仕事は一旦他社に決まってしまいました。
しかしどうしても諦めきれず、担当の方に「もう一度提案させてください!」とお願いしました。 『 ここをこうしたい』とか、『こういう所を改善したい』など、お客様の希望や条件を再度見直して、仕様書を作り直して提案しに行きました。さらに、「実際使ってみてほしい」という想いもあり、実際に現物をお持ちして、使用される現場に持っていきました。 その熱意が伝わり、もう一度評価を頂けるチャンスをくださり、無事当社を採用していただきました。 もちろん私個人の力だけではなく、周りの方のサポートもありましたが、粘り強く諦めない気持ちは結果に繋がることを実感しました。

粘り強く諦めない気持ちは結果に繋がることを実感しました。

仕事への想い

負けたときは本当に悔しい。
仕事に対する熱量は人よりあると思います。

小学生時代から野球を続けていることもあって、勝負事で負けたくない気持ちが強いです。 だから競合他社とのコンペは、どうしても負けるわけにはいきません。仕事に対する熱量は人よりあると自負しています。
 私自身、「大きい仕事を取りたい」っていう気持ちが大きく、だからこそ負けたときは本当に悔しいです。 自分にできる最大限のことはやりとげたい、「やるだけやってみよう。それで駄目ならしょうがない」と思っています。
でも、負けたときは大体やり切れてないんです。そんな時はいろんな方に相談し、同僚や上司にも協力してもらい、最終的に一番いい提案を行うようにしています。

  • この会社で営業になりたいと強く思いました。
  • 入社したきっかけ

    『この会社で営業として働きたい』と強く思いました。

    大学3回生のときに、インターンシップで2週間お世話になったのがきっかけです。
    当時は社名も知りませんでしたが、地元なので一回行こうかなって軽い気持ちで参加しました。
    インターンシップでたくさんの先輩方から、いろんなお話を聞いていくうちに、礼儀正しくて雰囲気も良い、そんな社風に惹かれました。
    学生のときから営業に興味があったのですが、営業部門のトップの方とお話をさせていただいた際に、熱意のあるお話に感銘を受けて、『この会社で営業として働きたい』と強く思いました。

  • 新江州ってどんな会社

    身近な話も重大な話も相談できる、距離感の近い職場です。

    先輩、後輩、上司、部下の距離感が近いです。 部署や環境にもよると思いますが、私の場合、身近に気軽に話せる方もいれば、重要な話を相談できる先輩や上司にも恵まれています。
    また、地元企業という視点で昔ながらのお付き合いを大切にしていきたいという思いと、未来を創っていくために新しいことへの挑戦にも力を入れています。

  • 社是にもある通り、「人を大切に」する会社です。
オフの日は何をしていますか?

オフの日は何をしていますか?

体を動かしてる方が好きです。

休日は、地元にある野球の社会人チームの活動に参加することが多いです。
今年は西日本大会という大きな大会で優勝しました。
体を動かしているほうがリフレッシュもでき、好きですね。なのでプライベートも充実していますね。

大きな夢でも漠然な考えでもいいので、自分の将来をイメージしてみてほしいです。

学生のみなさんへメッセージ

大きな夢でも漠然な考えでもいいので、自分の将来をイメージしてみてほしいです。

学生のうちは中々イメージが湧かないと思いますが、「自分がこの会社に入ったらこんな形で仕事をしてみたい」とか、 大きな夢でも漠然な考えでもいいんです。 まずは自分の将来をイメージしてみてください。
どんな仕事でも、自発的であったり自分の考えがないと、ただやらされる仕事になってしまうと思います。 新江州という会社は、自分を引き出せるというか自分を探せるというか、希望がある会社だと思っています。
皆様にも、生き生き仕事ができる職場を探してほしいと思います。あとは、思い残すことがないよう、残りの学生生活を目一杯楽しんでください。